サッカー
スポーツができるようになるには…?

スポーツができるようになるには…?

Pocket

スポーツができるようになるには“何”が必要か?
(スポーツに必要不可欠な要素は何か?)

どのようなスポーツであれ、スポーツに携わるすべての人たちにはこの質問について一度は深く考えていただきたいと思い記事を書く。

この質問はスポーツに対する根本的な問いかけだ。
質問の言葉を変えてみれば、「もしも“それ”がなかったらスポーツができなくなる“モノ”は何か?」という問いかけだ。

 

sprts

 

答えは様々にあると思う。
私の目線でいくつか答えを書いていく。

 

道具
野球でいえば、ボール、バット、ヘルメット、グローブ、ベース、キャッチャー道具など。
野球をするならばこれらの道具がなければできない。
各スポーツごとに必要な道具があると思う。

場所、環境

野球でいえば、野球のできる空間(広さ)や十分な高さのバックネット、フェンスなど。
もちろん野球場ならば、その全てが揃っている。
各スポーツに必要な場所・環境が整っていなければそのスポーツはできない。

 

もし仮に、皆各自の道具や場所、環境がなくなった場合を考えてみてほしい。
当然スポーツをすることができないだろう…
スポーツができない…
文章での表現に限界があるため、いくら強調してもどれくらい伝わるかは分からないのだが、
スポーツができないのだ…

 

ゆうに道具や場所、環境がどれほど貴重か、必要かを知れなければならない。

sprts2

 

必要だということが分かれば誰かに言われなくても自ら道具を揃えようと努力するようになり、場所を探して環境を整えようと努力するようになるだろう。
貴重だということが分かれば道具の扱い方変わるようになり、しっかりと管理するようになり、場所があることに感謝して環境を整備し管理するようになるだろう。

 

この記事を書くに至った経緯がある。
私はスポーツ後にみなが片付けをしている中、グランド整備をした。
誰もやる人がいないからやるという理由でもなく、誰かに頼まれたからやるという理由でもなく、人が好んでやらないことも厭わずに自分自ら率先してやる精神を持ってグランド整備をした。

サッカーコートぐらいの大きさ、横100m×縦60mほどのグランドだったのだが、残念なことに、その時グランド整備をした人は3人しかいなかった。

もちろん様々に道具の片付けをしなければならないこともあり、次の予定のために早く帰途につかなければならないこともあったと思う。
しかし、その“行ない”を見るとグランドの貴重さを分かっていないのでは?と考えざるをえなかった…
与えられた道具や場所、環境の貴重さをどれくらい分かっているのか、自分自身も深く省みた…

20130425-52_ja

鄭明析牧師はこのような箴言を伝えてくださった。

万物が貴重だということを正しく分かってこそ、自分の肉と魂と霊が貴重なことも分かるようになる。

スポーツを通して、万物、すなわち、道具や場所、環境の貴重さを学ぶことが非常に重要だと私は思う。
そうしてこそ、この箴言のように、自分自身の貴重さが分かるからだ。

 

スポーツができるようになるには何が必要か?という問いについて、スポーツに携わるすべての人たちに考えてもらいたいことを書いた。
道具や場所、環境を貴重に思わないことが、結局自分自身を貴重に思わなくなることに繋がるならば、それ以上に恐ろしいことはない。
スポーツをする中で、様々な道具や場所、環境を大切にし、自分自身を一層貴重に思ってプレーすることを願う。

 

最後に、そもそも、「スポーツ」そのものが存在しなければ、「スポーツ」をすることができない。
スポーツは神様が人間にくださった最もよい贈り物だと鄭明析牧師は教えてくださった。
スポーツを通して神様に感謝し、栄光を帰そうではないか!

投稿者プロフィール

LDK
LDK
韓国在住。
少年野球チームのコーチ。
2018年、2019年には全国大会にて優勝。
日々、子どもたちと切磋琢磨しながら、野球チームの表象(モデルケース)を作ることに奮闘している。
日韓関係が悪化する中でも韓国の地で活動し続ける思いは一つ、日韓の架け橋になるため。
野球という文化・芸術を通して世界に平和の歴史を作ることが夢。
好きな食べ物は寿司、韓国料理の中ではタクトリタンとチャンポン。
既婚、一児のパパ。
Tags :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA