サッカー
瞬間の判断が勝敗を左右する。<判断と決定>を間違うな!

瞬間の判断が勝敗を左右する。<判断と決定>を間違うな!

Pocket

スポーツにおいては「瞬間の判断」を要求されることが多々ある。
そして、その「瞬間の判断」によって勝敗までも左右されることがある。
「後のまつり」という言葉があるが、瞬間の判断を誤って勝敗が左右された後に「あの瞬間、もう少し力を出していたら勝てたかもしれないなぁ」と後悔することもあるかもしれない…

【野球】ピッチャーが投げるボールを打つのか?打たないのか?

【サッカー】ゴール前でボール受け取ってシュート?パス?

その他にも瞬間しなければならない判断の数々がスポーツ場面では見られると思う。

アスリートたちはその瞬間の判断を上手くすることができるように常日頃から練習・訓練をする。
素人が見れば、瞬間機転を利かせたような巧みさと見るてとることもあるが、常日頃からそのような瞬間の判断をうまくすることができるように練習・訓練をしてきた賜物だと言える。

 

スポーツに限らず、様々な生活の場面で瞬間の判断を迫られる時があると思う。
その時、その瞬間に慌てふためくことがないように常日頃から訓練をすれば、問題ないだろう。

鄭明析牧師は<判断と決定>を間違ったら、労苦し努力しても、やればやるほどもっと害になるし、だめだ。」とコーチをしてくださった。
スポーツではもちろん、様々な生活の場面でもこのヒトコトを活かすことができる。
スポーツも人生も「<判断と決定>の連続」。
労苦し努力するならば報われることを願うのが人間の心理。
しかし、<判断と決定>の間違いによってその労苦と努力が水の泡になってしまうこともある…

判断と決定を具体的にどのようにしていくのか?
すべきことか、すべきでないことか、その“軸”を持つことが重要だと思う。
私はその“軸”をいつも御言葉の中から見出している。
スポーツにおいても、人生においても。

瞬間の判断が勝敗を左右する。
<判断と決定>を間違うな!
このヒトコトを肝に銘じて瞬間の判断を上手くして勝利する皆さんになることを願う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA