汗よりももっと上のもの、それは、見えない心情の涙だ!

Continue Reading

人間最高の挑戦と実践とは何か?ギネス記録に挑戦することなのか?

Continue Reading

命を懸けて行う者は、命を懸けて行う者を認める。

Continue Reading

人生はまるでサッカーの競技のようなもので、個人戦であると同時に団体戦である。

Continue Reading
日記

努力は報われる!

By on 2015年7月27日

努力は報われる?

夏の風物詩「甲子園」が迫ってきました!

甲子園を楽しみにしている多くのファンにとっては鼓動の高鳴りを感じていることでしょう。

高校球児たちの白球を追う姿に感動し涙する人も多いかと思います。

 

皮肉なものでこの夏を「勝利」で締めくくることのできる高校は全国でたったの1校、優勝した高校だけ…

「勝・負」にすべての基準を置いてしまうと、「努力が報われる」高校は1校という悲劇…

 

ちなみに僕が高校3年生の時には県大会の決勝で負けました。

その時のことを鮮明に覚えています。

ひたすら甲子園に出ることだけを考えて過ごしてきた高校3年間だったので、今まで努力してきたことが全部無駄だったように思えてひどく失望しました…

さらに、僕は命がけでチームのためにバッティングピッチャーを務めていましたが、ベンチ入りを果たすことができなかったので、報われなかった無念な思いは一際でした…

 

 

行なった通りに報いてくださる神様

野球はベンチ入りの人数・試合に出られる人数が決まっているため、どれだけ努力したとしても試合に出られない場合が当然ありますし、ユニフォームに袖を通すことすらできないこともあります。

その時の悔しさ、いたたまれなさは言葉では表現できません…特に一生懸命に努力した人にとっては・…

人間の世界だから仕方がないことだと言えばそうなのですが、僕はそのような世界に極度の虚しさを感じていました。

「自分のことを分かってくれる人はこの世の中には一人もいない」とまで考えていました。

 

 

しかし、摂理に来て僕のその虚しさは解かれました!

自分の労苦が絶対に無駄にならないところ、それが摂理です!

 

少し前の話ですが、毎日野球場に足を運んでお祈りをしていた時期がありました。

その時、「こうして毎日野球場に足を運んでお祈りしているけれども、本当に意味があるのだろうか?神様は聞いてくださっているのだろうか?」と疑問に思ってしまうことがありました。

でも続けようと思って、100日間毎日しました。

そうしたら、神様が万物を通して応えてくださいました。

140701

ハートマークの形をした雲ですた!

意味は「あなたの行ないを愛で見ているよ」です!

 

マタイによる福音書6章4節

 

隠れた事を見ておられるあなたの父は、報いてくださるであろう。

 

神様はいつも自分の行ないを愛で見てくださっている、という神様のメッセージをハッキリと受け取りました!

「正直者が馬鹿を見る」という言葉がありますが、現代社会はそのような社会状況があることを否めません…

しかし、摂理では絶対にそういうことはありません。

神様に対してしたことは必ず何らかの形で神様が報いてくださいます!

 

 

 

また、鄭明析牧師がこのように教えてくださいました。

20150725-11_Ja

<試験>を中心にして評価して使命を任せないで、
<平素>よくやっているなら、使命を任せなさい。

平素、すなわち日頃の行ないをしっかりと見て評価をしなさいということです!

 

 

自分の努力が報われなくて無念な思いを経験している人たちがいたらばぜひとも摂理に来てみてください!

その努力は絶対に無駄にはなりませんから!

 

社会の体制が日頃の行ない・努力を見て評価をする体制に変わり、正直者が馬鹿をみないようになることをお祈りします。

 

Continue Reading

日記

野球場の掃除

By on 2015年7月22日

今日は少年野球や草野球で使用される野球場に足を運んで掃除をしました。

 

baseball

残念ながら公共の野球場はあまりきれいではありません…

タバコの吸い殻、空き缶、ペットボトルなどなど…

 

マナーよく利用してほしいです。

せめて自分が出したゴミは持ち帰ってほしいです。

 

これは本当に切なる願いですが、野球場でタバコを吸うのはやめてほしいですね…

せめて野球場の外で…

 

プロ野球の試合中継でタバコを吸っている野球選手の姿が映って問題になったことも以前あったことを記憶していますが、見る人にも良くないですし、野球というスポーツの格が下がります…

 

「矜持」という言葉をご存じでしょうか?

矜持・きょうじ(デジタル大辞泉)

 

自分の能力を優れたものとして誇る気持ち。自負。プライド。

 

野球をしている人たちが持っている矜持は何でしょうか?

 

僕は野球というスポーツが人格を磨いたり、自分自身を律する心を育むスポーツだと思っています。

野球をする人たちが試合中にタバコを吸ったり、ゴミを放置して帰ったりする現状を思うと心が痛すぎます…

 

感謝

神様に感謝しなさい。

 

人がしてくれたことでも神様に感謝しなさい。

 

神様がその人に命じてしてくださった。

神様が与えてくださった野球場、感謝して、もっと大切にします☆

Continue Reading

日記

力の源(みなもと)

By on 2015年7月20日

詩篇28篇7節

 

主はわが力、わが盾。わたしの心は主に寄り頼む。

 

人は生きていく中で様々なことに遭遇しますが、その時に必要とされるのは「力」。

体力、精神力、忍耐力、集中力、行動力、コミュニケーション能力、etc…

本当に多くの力がこの世を生き抜くためには必要とされますね。

 

この力がどこから来ているのか?

みなさんは考えたことがありますかね?

 

何があるわけでもないのに湧き出てくる「力」。

 

以前、ある力士がテレビでコメントをしていました。

力というものは神様からの預かりもの。

 

精一杯使い切って時が来るとまた神様に返すもの。

 

本当に神様に感謝ですね。

 

この力を与えてくれて。

 

ある人は家族や恋人から応援してもらうことが「力」になることもあるでしょう。

また、ある人は自分の中に成し遂げたい目標があって、その目標に向かう自分の思いから「力」が来るでしょう。

 

僕は、摂理に出会ってからというもの、神様から本当に多くの力を受けています!

勘違いしないでくださいね、空が飛べるようになったり、いきなり英語が話せるようになったりしませんよ…

冒頭の御言葉の通り、こころの拠り所となってくださる神様です!

 

今、生きる中で、力なく、目的なく、さまよっている方がいらっしゃれば、ぜひとも聖書を開いてみてください☆

 

Continue Reading