バレー

Pocket

「バレーボール芸術」を通して
参加する人の親睦も図り
神様に栄光を帰すために

 

天に栄光

バレーボールをしながら、
精神がバレーボールにばかりに陥らないで、
天と対話しながらしよう

スポーツは
天に栄光を帰するためにするものだ

————————————-

鄭明析牧師はおっしゃいました。

わたしたち摂理のバレーボールは
“天に栄光を帰するために“
という精神のもとで、バレーボールをしています

 

平和バレー

————————————-
必ず勝つのは1つのチームだから、
自分の最善を尽くしながら、
気分良く、
平和に、
スポーツ精神でやろう

————————————-

相手のチームが点を採っても
共に喜び合える
そんなバレーボールを行なっています

 

心を耕すバレーボール

————————————-

バレーボールを通して、
人生も学び、
親睦も、
1つになることも学び、
人生を生きる戦術も学び、
また自分の実力もみな出してみよう

————————————-

ただ技術的にするバレーボールではなく、
バレーボールを通して心を磨き、
1人1人がバレーボールを通して
「悟り」
を得るバレーを実践しています

 

活動実績

・年間2回、国際大会試合に参加
・普段は各教会ごとに実施しています

PAGE TOP