スポーツは表現の場

Pocket

ある横綱に「横綱にふさわしくない“注文相撲”」だと批判が集中。

その際にその横綱が何と回答したのか。

 

「人に認められたくて相撲を取ってないし、自分の相撲人生を生きてます。」(スポーツ名言集より)

 

僕はとても感銘を受けました。

自分が何たる者であり、自分がどのような人生を歩んでいるのか、堂々と言える。

今の自分を振り返って見た時に、まだまだやなぁと感じました。。。

 

さて、タイトルには「スポーツは表現の場」と書きました。

まさに自分自身を表現できるの場、言い換えるならば個性を発揮できる場がスポーツだと思います。

 

 

 

20141227-3_Ja

人間は誰でも「個性の王」だから、誰も見くびらずに、

「王」のように貴重に接しなければならない。

 

20131227-3_Ja

人々も互いに比較して使ったら、個性で使うことができない。

だから、大きな損だ。箸とスプーンも、特徴が違うから、比較できない。

箸では汁物をすくって飲めないから、スプーンとは比較できない。

また、スプーンではおかずを取って食べることができないから、

箸とは比較できない。だから、比較しないで、「個性」で使いなさい。

 

自分の個性をいかんなく表現できる場としてのスポーツをどのようにしたら実現できるのか、これから一層考えを深めていきたいと思います☆

投稿者プロフィール

LDK
LDK
韓国在住。
少年野球チームのコーチ。
2018年、2019年には全国大会にて優勝。
日々、子どもたちと切磋琢磨しながら、野球チームの表象(モデルケース)を作ることに奮闘している。
日韓関係が悪化する中でも韓国の地で活動し続ける思いは一つ、日韓の架け橋になるため。
野球という文化・芸術を通して世界に平和の歴史を作ることが夢。
好きな食べ物は寿司、韓国料理の中ではタクトリタンとチャンポン。
既婚、一児のパパ。

関連記事一覧

PAGE TOP