ランニングを通して感じたこと

Pocket

ランニングを通して感じたことをみなさんに共有したいと思います!!

 

 

(1)リズム

長時間走るためにはリズムが大切です。

リズムに乗ると、俗に言うランナーズハイのような状況になって、走ることが“快”になります。

 

それを通して、人生もリズムが大切なのだと感じました!

特に生活リズム。

生活リズムが崩れると体調も崩れるし時間に追われている感覚が抜けない。

みなさんの生活リズムはいかがでしょうかね?

 

 

(2)ブレないこと

ブレずに安定したフォームで走ることが楽に走るコツだと思います。

僕は骨盤を立てて、上下左右のブレが少なくなるように走っています。

しかし、疲れてくるとその姿勢がブレ始めます。

その疲れに気が緩んで姿勢がブレるともっと疲れます。

 

それを通して、人生もブレないことが重要なのだと感じました!

例えば、仕事をしながらに疲れを感じることもあります。

その時に自分の基準からブレる(「まあこれくらいでいいか」と妥協する)とそこからどんどん負のスパイラルに陥っていきます。

一度ブレた時にすぐ修正できるならばいいのですが、なかなか修正するのは難しいですね。

多少疲れを感じた時、その時こそ、ブレないように意識してみてください☆

 

 

 

みなさんはランニングを通して何が感じることがありますか?

ただただランニングするだけでなく、何かしら人生に繋がるものがないか探してみてください☆

投稿者プロフィール

LDK
LDK
韓国在住。
少年野球チームのコーチ。
子どもたちと切磋琢磨しながら、野球チームの表象(モデルケース)を作ることに奮闘している。
2018年にはコーチとしてチームを全国優勝へと導いた。
日韓関係が悪化する中でも韓国の地で活動し続ける思いは一つ、日韓の架け橋になるためだ。
野球という文化・芸術を通して歴史を作ることが夢。
好きな食べ物はラーメン、韓国料理の中ではタクトリタンとチャンポン。
既婚。(最近、パパになりました!)
キリスト教福音宣教会会員。

関連記事一覧

PAGE TOP