スポーツ・イノベーション~筑波大学体育専門学群~

Pocket

早稲田大学スポーツ科学部に続いて、今回は筑波大学体育専門学群を紹介したいと思います!

筑波大学の体育科が設立されて今年で100周年だそうです!!

かなりの伝統がありますね!

 

筑波大学のスポーツ科学施設と言えば「SPEC]です。

○SPEC
心・技・体の調和をはかり、アスリートの競技力向上や、スポーツパーソンのスポーツライフをサポートするための施設。
スポーツを科学的にとらえ、最新の設備と情報を用いて精度の高い実践的な研究を進めるとともに、アスリートに対して積極的に施設を開放することによって研究と現場を結びつける重要な役割を果たす。

 

 

一度だけ施設内を見学させてもらったことがあります。

トレーニング器具もかなり揃っていましたし、選手の身体ケアのための部屋や選手の動作を解析する機械などもあって、この環境下でトレーニングできたら最高だと思いました!

 

SPECは完成してまださほど歳月が経っていないと聞きます。

今後この場所から多くのアスリートたちが誕生することに期待できそうですね!

 

 

 

20151104-11_Ja

<前を見通す人>がいるし、<後ろを考える人>がいるし、<現実だけを見る人>がいる。

一つだけを見たら失敗する。

三つとも見て、現実において前を見通して生きなければならない。

 

 

どれだけ前を見通せるかが、筑波大学のスポーツ・イノベーションの大きなカギですね☆

投稿者プロフィール

LDK
LDK
小学校4年から大学4年まで野球に打ち込んできた。
選手としての実績を多く残すことはできなかったが、
大学・大学院で専攻したスポーツ心理学の知見を持って指導者の道に進む。
現在、韓国に渡り、野球クラブチームでコーチを務めている。
昨年度のチーム最高成績は全国大会にて準優勝。
実力もさることながら教育にも力を入れていて、
世界の野球チームのモデルケースを作るというビジョンがある。
好きな食べ物はラーメン。韓国料理の中ではチャンポン。
右投げ右打ち、185cmのオーバースローから繰り出すフォークが持ち味。

関連記事一覧

PAGE TOP