スポーツトレーニングの方法

Pocket

みなさんはどのようなトレーニングをしていますか?

「器具が揃っていない」と感じることがありますか?

「トレーニング環境がない」と考えることがありますか?

 

20130917-56_Ja

肩の筋肉を鍛錬しようとして、必ずしもプールに行って水泳をする必要はない。

家で素手で、泳ぐように一日に七百回だけやってみなさい。

体に水一滴つけなくても、筋肉の運動になり、体力も整えられ、鍛錬できる。

脳が発達すれば、「知恵」で帆掛け船も軍艦として使い、

一坪の土地も大運動場として使う。

 

鄭明析牧師はトレーニングの本質を教えてくださいました。

肩の筋力強化のために「水泳」という方法にこだわる必要は全くない。

自重でも十二分にトレーニング効果が発揮されることはみなさんもよくご存じかと思いますが、まさにそのことです!!

 

人々は器具や環境が整っていないことを言い訳にします。

また、トレーニングというものはこうあるべきだというような“形”にこだわる傾向があります。

 

そうではありません。

大きな運動場がなかったとしても、畳一畳だったとしても、方法次第でその場所が立派な運動場になります!!

 

 

今一度トレーニングの目的を見直してみてください。

その目的を達成するためのトレーニングの方法は無数にあるはずです。

器具や環境が整っていなくても達成できるはずです!!

 

知恵を働かせて、器具や環境の問題を超越したスポーツ・トレーニングの方法をみなさんが開発されることを期待しております☆

投稿者プロフィール

LDK
LDK
韓国在住。
少年野球チームのコーチ。
2018年、2019年には全国大会にて優勝。
日々、子どもたちと切磋琢磨しながら、野球チームの表象(モデルケース)を作ることに奮闘している。
日韓関係が悪化する中でも韓国の地で活動し続ける思いは一つ、日韓の架け橋になるため。
野球という文化・芸術を通して世界に平和の歴史を作ることが夢。
好きな食べ物は寿司、韓国料理の中ではタクトリタンとチャンポン。
既婚、一児のパパ。

関連記事一覧

PAGE TOP