【扉を開けるカギ】第7話:勝利の方程式に欠かせない項

Pocket

【扉を開けるカギ】の第7話は誰もが探し求める勝利の方程式について先生が語られた話。

(ここでは勝利至上主義についての論議はしない。)

日々厳しい練習を通じて自分自身を鍛え上げ、
試合では勝利の2文字に向かって全身全霊をかける。

そんな野球人たちにとって、
勝利の方程式を知らなければ致命傷。

死に物狂いで戦を挑んでくる相手に勝利するためには一体どうしたらよいのだろうか?

 

数々の困難に打ち勝ってこられた先生のそのヒトコト全神経を集中する準備はできただろうか?

先生は何とおっしゃったか?

“승리하려면 담대하라”
“勝利するには大胆であれ”

大胆不敵の精神で様々な悪との戦いに打ち勝ってきた聖書の人物を例に挙げながら、
勝利するには大胆でなければならないと教えてくださった。

特に指導者は大胆でなければならない。

数々の戦いに勝利してきた名将と言われる監督たちは、
大胆に作戦を仕掛けて試合の流れを一気にひっくり返してしまう。

 

大胆という【扉を開けるカギ】を持って試合に臨みたい。

投稿者プロフィール

LDK
LDK
韓国在住。
少年野球チームのコーチ。
2018年、2019年には全国大会にて優勝。
日々、子どもたちと切磋琢磨しながら、野球チームの表象(モデルケース)を作ることに奮闘している。
日韓関係が悪化する中でも韓国の地で活動し続ける思いは一つ、日韓の架け橋になるため。
野球という文化・芸術を通して世界に平和の歴史を作ることが夢。
好きな食べ物は寿司、韓国料理の中ではタクトリタンとチャンポン。
既婚、一児のパパ。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP