最近の韓国での生活

Pocket

皆さんは、コロナ禍の中、どのように日々過ごされていらっしゃるでしょうか?

今年に入ってからの私個人の生活の記録を簡単に紹介したいと思います。

 

〈1月末〉
家族(奥さんと0歳の子ども)と共に韓国へ。
韓国国内でコロナウイルスに患った人は指で数えられるくらいだったが、
かかることを心配し、最大限人と接触しないようにして帰宅。
その後、2週間ほど活動自粛。

〈2月末〉
野球の練習中止
最大限外出自粛(スーパーへ買い物に行くくらい)

〈3月〉
個人・小グループでの練習再開。

〈4月〉
全体練習再開

〈6月〉
練習試合解禁

〈6月下旬〉
第二波でまたも練習自粛。

〈6月末〉
練習再開

〈7月下旬〉
大会開催

 

1月の末に家族揃って韓国入りしていなかったら、
今も単身赴任のまま過ごすしかない状況だったと思います。

また、たくさんの感染者が出る中、
私の家族はもちろんのこと、我がチームの監督・コーチ、選手、保護者を含めて誰一人としてコロナにかかりませんでした。

守ってくださった神様に本当に感謝します。

投稿者プロフィール

LDK
LDK
韓国在住。
少年野球チームのコーチ。
2018年、2019年には全国大会にて優勝。
日々、子どもたちと切磋琢磨しながら、野球チームの表象(モデルケース)を作ることに奮闘している。
日韓関係が悪化する中でも韓国の地で活動し続ける思いは一つ、日韓の架け橋になるため。
野球という文化・芸術を通して世界に平和の歴史を作ることが夢。
好きな食べ物は寿司、韓国料理の中ではタクトリタンとチャンポン。
既婚、一児のパパ。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP