摂理の学生生活ウォッチング①~大学院生daikiの場合~

Pocket

摂理の学生たちはいったいどんな生活を送っているのか?

そんな疑問に今日は答えたいと思います☆

 

とは言っても、摂理では、こうしないといけないみたいな縛りはないので、摂理の学生10人に話を聞けば10通りの生活スタイルがあります!

軍隊みたいに、摂理の人がみんな同じところに住んで、同じ生活リズムで、同じ服を着て、同じ食事をして、ということはありません(笑)

ただ、「目的」は同じなので、行動の傾向を見てみると似通っていることはあるかもしれませんね。

 

さて、今日は大学院生daikiの場合(僕です)を紹介したいと思います☆

 

————————————-

 

【朝・通学前】

まず朝起きてから学校に行く前までの時間に以下のことを済ませます。

・一日の始まりのお祈り

・鄭明析牧師の御言葉を聞く

・聖書を読む

・運動

・食事

そして、学校へ!

 

【学校】

摂理に属していて神様を信じているからと言って勉強しなくても勉強ができるわけではなく、勉強しないと勉強できません。

当然たくさん失敗もします。

 

僕は研究のことでよく教授に喝を入れられます・・・汗

1

↑愛用PCディスプレイ↑

 

一見すると他の学生と何ら変わらないと思います。

どういうところが違うのか?

困難に直面したときに御言葉を読んで答えを得るとか、一人で思い悩むしかないような状況のときにお祈りしたり賛美したりするとか、いわゆる自分の人生の壁にぶつかった時にその壁を突破していく方法が全く違うと思います!

 

日中を学校で過ごし、研究に区切りがついたら家に帰ります。

僕は帰宅途中に一人でラーメンを食ることが多いです!笑

 

【帰宅後】

夜は次の日に早く起きるために早く寝ます。

「早起きは三文の得」という言葉があると思いますが、早起きしてみると十文くらい得すると僕は思います!

 

聖書ではヨシュア記のところに「朝早く起きて」とヨシュアが朝早くから活動したことが書かれています!(ヨシュア記3章1節etc.)

「始まりが半分だ」と前回書きましたが、一日の始まりをどのように過ごすかによって人生が大きく変わると信じて止みません!

みなさんも夜遅くまでテレビを見てなんかいないで、早く寝て早く起きる生活をしてみることをお勧めします!!

 

【休日】

休みの日はみんなでスポーツを楽しんだり、ご飯を食べに行ったり、買い物をしたりして過ごします!

 

日曜日は主日礼拝に参加します。

主日礼拝で楽しみなのは御言葉!!

今週は「分からないから、三位一体が働きかけてくださっても、普通のことと思って、やり過ごす。分からないから、助けても、残念がり、不平を言う。」という題で御言葉を伝えていただきました。

*三位一体=神様、聖霊様、御子

大半の人たちは、三位一体が愛してその都度大なり小なり働きかけてあげたら、「偶然か?気候の変化か?私の錯覚か?こんな時もあるし、あんな時もある」と言って、そのままやり過ごしてしまいます。

神様が働きかけてくださったことを認識できずに偶然として片づけてしまうことが多々あると思います。

特に神様なんていないという人たちは神様が助けてくださったと話してあげても「そんなの偶然でしょ!」と言うだろうと思います。

それは人の認識の問題だと教えてくださいました。

神様の働きを認めて感謝の反応をするなららば、もっと神様が働きかけ助けてくださいます!

みなさんもこれまで偶然だと認識していたこと一つを神様がしてくださったと認識して感謝してみてください!

 

————————————-

 

ざっくりとこんな感じです☆

他の学生がどのような生活をしているのか、インタビューして載せてみたいと思います☆

 

投稿者プロフィール

LDK
LDK
韓国在住。
少年野球チームのコーチ。
2018年、2019年には全国大会にて優勝。
日々、子どもたちと切磋琢磨しながら、野球チームの表象(モデルケース)を作ることに奮闘している。
日韓関係が悪化する中でも韓国の地で活動し続ける思いは一つ、日韓の架け橋になるため。
野球という文化・芸術を通して世界に平和の歴史を作ることが夢。
好きな食べ物は寿司、韓国料理の中ではタクトリタンとチャンポン。
既婚、一児のパパ。

関連記事一覧

PAGE TOP