スポーツの練習に取り組むときに持つべき「向上心」~もっとうまくなろう!~

Pocket

 

みなさんは練習に取り組むときに
どのような心を持っていますか?

「向上心」を持って練習しよう!

そうのように
指導者の方にアドバイスを受けた経験があると思います。

 

が、、、

 

具体的に「向上心」って何なのでしょうか?

 

 

「向上心」を分かりやすく言えば
「もっとうまくなろう」とすることですね。

「もっとうまくなろう」と考えて練習に取り組むならば、
それは「向上心」を持っていると言えますね。

 

 

ここで
自分に問いかけてみてください。

 

自分は「もっとうまくなろう」としているのか?

 

「もっとうまくなろう」という考えを忘れると
現状に満足するようになってしまう…

 

 

「もっとうまくなろう」と考えて練習しよう!

 

「もっとうまくなろう」といつも考えて
今日も練習に取り組んでほしいと思います^^

投稿者プロフィール

LDK
LDK
小学校4年から大学4年まで野球に打ち込んできた。
選手としての実績を多く残すことはできなかったが、
大学・大学院で専攻したスポーツ心理学の知見を持って指導者の道に進む。
現在、韓国に渡り、野球クラブチームでコーチを務めている。
昨年度のチーム最高成績は全国大会にて準優勝。
実力もさることながら教育にも力を入れていて、
世界の野球チームのモデルケースを作るというビジョンがある。
好きな食べ物はラーメン。韓国料理の中ではチャンポン。
右投げ右打ち、185cmのオーバースローから繰り出すフォークが持ち味。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP