見て見ぬふり・・・気づいたら率先して行なうことだ!

Pocket

スポーツ(野球)を通して
様々なことを教えてあげることができる

考えれば考えるほどに
教育の材料がスポーツ(野球)の中で沸き上がってくる

最近チームの皆に教育していること
それは「気づいたら率先して行なうこと」

これは本当に小さいところから実践できる

目の前にボールが落ちている
自分が気づいたら拾ってボールケースに入れる

水を飲み終えたペットボトルが落ちている
自分が気づいたら拾ってゴミ箱に捨てる

 

でも、これがなかなかできない選手たち…

目の前にボールが転がっているのに
通り過ぎていく…

目の前にペットボトルが落ちているのに
拾わずそのまま…

チームの意識改革には
言葉では表現しきれない「忍耐」が必要となる

選手に何度も何度も説いても変わらない…

スポーツの場面で見て見ぬふりをするならば
生活の場面でもそのようではないかと心配だ…

 

 

何度も説いても変わらないとしても
諦めずに説き続けることが指導者の使命

重い荷物を持って階段を上がるお年寄りを見たらば
すぐに手を差し伸べることのできる人となれるように

 

「気づいたら率先して行なう」ことができるように
今日も選手と全力で向き合う

(2018/9/19の練習前)

投稿者プロフィール

LDK
LDK
小学校4年から大学4年まで野球に打ち込んできた。
選手としての実績を多く残すことはできなかったが、
大学・大学院で専攻したスポーツ心理学の知見を持って指導者の道に進む。
現在、韓国に渡り、野球クラブチームでコーチを務めている。
昨年度のチーム最高成績は全国大会にて準優勝。
実力もさることながら教育にも力を入れていて、
世界の野球チームのモデルケースを作るというビジョンがある。
好きな食べ物はラーメン。韓国料理の中ではチャンポン。
右投げ右打ち、185cmのオーバースローから繰り出すフォークが持ち味。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP