スポーツに国境はない~韓国・李相花(イ・サンファ)選手と日本・小平奈緒選手の姿~

Pocket

NHKのニュースに今日ほど釘付けになった日はなかった。

 

韓国人と日本人がそれぞれの国の旗を持って抱き合う姿…

 

「美しい」という形容詞以上の言葉が見つからなかった…

 

http://m.sports.naver.com/pc2018/news/read.nhn?oid=025&aid=0002798997
↑韓国語が読めないお方は写真だけでも見てください↑

 

このシーンを観戦していた人がインタビューで

スポーツに国境はないように感じた

と語っていた。

 

 

両親と共に観ていたので、
感動の涙をこらえながら、
こうしてパソコンデスクに向かっている。

 

 

 

韓国と日本という2国が真に一つになる日も近いのではないか…

 

 

両国にある様々な歴史の問題…
領土、慰安婦、外交…

 

 

これらの問題を脇に
スポーツが両国の関係を変えることができるのではないか?

 

自分も野球という分野で両国間の関係改善をはかれないものか?と考えが深くなる…

 

 

両国の和睦を切実に祈る。
そして、和睦を成せるように小さなところから始めたいと思う。

投稿者プロフィール

LDK
LDK
韓国在住。
少年野球チームのコーチ。
2018年、2019年には全国大会にて優勝。
日々、子どもたちと切磋琢磨しながら、野球チームの表象(モデルケース)を作ることに奮闘している。
日韓関係が悪化する中でも韓国の地で活動し続ける思いは一つ、日韓の架け橋になるため。
野球という文化・芸術を通して世界に平和の歴史を作ることが夢。
好きな食べ物は寿司、韓国料理の中ではタクトリタンとチャンポン。
既婚、一児のパパ。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP