自分を興奮させることだ!

Pocket

ある人を見てみると、
いつも生き生きとして活力があし、
疲れ知らずというか、エネルギーが満ち溢れているし、
物事を肯定的にとらえて楽しく仕事をしています。

そんな人を見ながら、
あぁ、自分は自分はあんな風に仕事をこなせないなぁ~。
昨日も遅くまで仕事をして、今日も、、、明日もかぁ…
疲れたなぁ~
と落ち込んでしまう人もいます…

 

 

その違いは何かというと、
「興奮してやっている」かどうかということです。

興奮という単語を使うと、
性的なことを思い浮かべる人が多いかもしれませんが、
興奮とは好きで喜ぶことを言います!

<好きで喜ぶこと>が『興奮』だ。
興奮してこそちゃんとやる。
興奮してこそ希望と感謝と喜びでやる。
ただやったら無理やりにやる。
だから大変で、飽きるし、やってもちゃんとできない。

このように先生は御言葉でコーチをしてくださいました。

先生も冒頭の後者のように仕事にうんざりすることがあったそうです。
しかし、その仕事の目的と意味を再確認したときに興奮してやることができるようになったといいます。

 

なぜその仕事をしているのか?目的を確認すること。
その仕事にはどんな意味があるのか?価値を確認すること。
どのようにその仕事を始めるようになったのか?経緯を思い出して、初心を取り戻してみること。

 

ぜひともこの御言葉を参考に、
自分を興奮させて、
日常の倦怠感、マンネリ感から抜け出して、
目的に向かって邁進するみなさんになることを祈ります。

私も毎日の練習で飽き飽きしますが、
自分を興奮させて、頑張ります!!

投稿者プロフィール

LDK
LDK
韓国在住。
少年野球チームのコーチ。
2018年、2019年には全国大会にて優勝。
日々、子どもたちと切磋琢磨しながら、野球チームの表象(モデルケース)を作ることに奮闘している。
日韓関係が悪化する中でも韓国の地で活動し続ける思いは一つ、日韓の架け橋になるため。
野球という文化・芸術を通して世界に平和の歴史を作ることが夢。
好きな食べ物は寿司、韓国料理の中ではタクトリタンとチャンポン。
既婚、一児のパパ。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP