一言の感動の言葉

Pocket

本日、いよいよ甲子園が開幕しますね!

今年はどのようなドラマが生まれるのか、楽しみにしているファンの方々も多いと思います。

 

スポーツ競技においては監督・指導者の力量が重要です。

特に高校野球では重要です!

いかに選手をやる気にさせられるか、いかに選手の持っている力を最大限に発揮できるようにしてあげられるのか、監督・指導者は昼夜考えていると思います。

 

最近ではペップトークというものが注目されていますが、監督・指導者が選手にどのような言葉をかけるのか、これが大きな問題だと感じます。  

20150805-37_Ja

<一千の言葉>より、<一言の感動の言葉>だ。 その一言が運命を左右する。

 

鄭明析牧師は「一言の感動の言葉」だと教えてくださいました。

監督・指導者の方々にはぜひとも覚えていただきたいです!!

 「一言の感動の言葉」については、具体的にどのようなものなのか研究していく必要があるかとは思いますが、泥臭く聞こえる言葉だったとしてもその選手を想う真実な心から生まれた言葉ならば感動を与えることができると思います!

選手は敏感ですから、監督・指導者の真実さは伝わるものです。  

 

甲子園での監督たちの「言葉」にも注目しようと思います☆      

投稿者プロフィール

LDK
LDK
韓国在住。
少年野球チームのコーチ。
2018年、2019年には全国大会にて優勝。
日々、子どもたちと切磋琢磨しながら、野球チームの表象(モデルケース)を作ることに奮闘している。
日韓関係が悪化する中でも韓国の地で活動し続ける思いは一つ、日韓の架け橋になるため。
野球という文化・芸術を通して世界に平和の歴史を作ることが夢。
好きな食べ物は寿司、韓国料理の中ではタクトリタンとチャンポン。
既婚、一児のパパ。

関連記事一覧

PAGE TOP