ゴールに近くすること

Pocket

 

先日、摂理のサッカー大会に参加してきました☆^^☆

私は、終始ゴールキーパーをすることに☆

ゴールキーパー、どうやってするのかわからない…

目指すは無失点なんだけど、

動きもわからないし、自信はない。

 

一試合目は、チームが相手コートにいることが多く

完全に傍観者・・・( ;∀;)

頑張りたい気持ちはあるけれど

学んでないからできない…

後ろから指示だしとかできないし、半分くらい意味ない…

と軽く被害妄想し始めたり( ;∀;)

そんな一試合目を終え、二試合目…!一試合目より腰を落として集中!

二試合目に、角度のあるシュートを打たれそうで、ゴールの左端にいたんですけど、

その時にディフェンスをしていたメンバーから

「そこにいてください!」

と言われて、、、そこは左手を伸ばせば、ゴールの左ポールを触れるくらい際にいました。

わたしはゴールと近くてびっくりしちゃったんですけど

これが感覚を掴むきっかけとなりました。

 

これ以降、正面からのシュート以外は

ゴールを手で触れて、そこを出発点にしました。

すると、広いゴールのどの位置にいるか自分が明確に分かったので

ゴールの範囲が意識の中にあるまま

相手のシュートに集中することができました。

ゴールの範囲が分からなくて、自分がどこにいるのか不安がよぎりつつボールを見ていたので、

シュートに集中したいのだけど、できてない…という状況でした。

 

その後、もう二試合ありましたが、

相手が外した分も含めると

結局20本以上のシュートがあったと思います。

ドキドキはしながらボールを追っていたけれど

絶対に止める!と神経を研ぎ澄ませ、

無失点で抑えることができました☆

 

ゴールを近くすることの大事さを感じましたし、

安心感がありました。

 

目的を見失うと、不安になったり、頑張れなくなったりします。

むやみやたらになってしまうこともあるのではないでしょうか。

目的が近くにあってこそ、いつも思ってこそ、

安心感をもって過ごすことが出来、

自信もやる気もわいて、

はっきりとした精神で、

芯のある行動、

迷わない行動することが出来るんだな

と、感じました。

 

「目的」

いつも自分の中で意識していきます☆

 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP