賛美バレーボール☆

Pocket

今日は礼拝を終えて、バレーボーラーで集まって

バレーボールをしてきました!

チョンミョンソク牧師は

バレーボールをしながら

精神がバレーボールにばかり陥らないで、

天と対話しながらしよう♪

とおっしゃったので、今日は参加したメンバーが

天と対話することを意識しながらスポーツをしました☆

 

今日は賛美の一部を抜粋して

点が取れた時の掛け声にして、天に栄光を帰し、

一人一人が技術的にも集中しながら行いました^ー^

摂理のバレーの特徴は、

神様に栄光を帰することはもちろんなんですけど、

 ”御言葉がある” ことが特徴だと思います。

神様は、牧師先生を通して

「もう少し行なうこと」についてや

「最後の機会」について教えてくださったことがありました。

では、それは、スポーツでいう

もう少し丁寧にレシーブやトスをあげることにつながったり、

ボールが落ちる瞬間が最後の機会だと考えると

全力でボールをおいかけるしかないし、つなぐしかない。

御言葉があってこそ、もっとプレイにも磨きがかかります♪

今日バレーで実践した御言葉を忘れずに

今週も過ごしていきます^^

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP