御言葉について

Pocket

言葉の影響力

「あの人の一言がなかったら今の自分はなかった…」
「あの人の一言が今も自分の中に傷として残っている…」

特に自分を指導してくれた人に対してこのような思いを抱いたことがあるのではないだろうか?

良くも悪くも言葉の影響力が大きく大きい。

 

御言葉

自分の人生に大きな影響を与えてくれるのが、神様の言葉、すなわち、御言葉だ。

奴隷解放宣言をしたリンカーンは聖書の御言葉からインスピレーションを受けて国を立て直そうと決意するようになったという。

<マタイによる福音書12章25節>
イエスは彼らの思いを見抜いて言われた、「おおよそ、内部で分れ争う国は自滅し、内わで分れ争う町や家は立ち行かない。

戦争を終結させ、一国に平和をもたらす契機となったのは御言葉だった。

もちろん、家庭、個人でも、御言葉によって大きく影響を受けた例は数えきれない。

私も御言葉によって人生が好転して一人だ!

 

読者のみなさんもぜひ御言葉に触れていただきたい。
何か一つでも自分の人生を変える言葉に出会えることを願う。

投稿者プロフィール

LDK
LDK
韓国在住。
少年野球チームのコーチ。
2018年、2019年には全国大会にて優勝。
日々、子どもたちと切磋琢磨しながら、野球チームの表象(モデルケース)を作ることに奮闘している。
日韓関係が悪化する中でも韓国の地で活動し続ける思いは一つ、日韓の架け橋になるため。
野球という文化・芸術を通して世界に平和の歴史を作ることが夢。
好きな食べ物は寿司、韓国料理の中ではタクトリタンとチャンポン。
既婚、一児のパパ。

関連記事一覧

PAGE TOP