真理について

Pocket

真理を探求する人たちはこの世の中に多く多い。
しかし、真理とは何なのか?という問いについて胸がスッキリとする回答ができる人はいないように思う。

鄭明析牧師は真理について何とおっしゃったか?

真理は一つである。
その説明の方法が違うだけである。

真理には教派も国境もない。

なるほど…
互いに敵対している教理・思想・信条も根本をよくよく考えてみれば、
説明の方法が違うだけということもあるかもしない…

 

聖書に関して言えば、本当に多くの解釈が存在している。

しかし、多くの解釈が存在しているといっても、真実・史実は一つだ。

<ペテロの第二の手紙3章16節>
彼は、どの手紙にもこれらのことを述べている。その手紙の中には、ところどころ、わかりにくい箇所もあって、無学で心の定まらない者たちは、ほかの聖書についてもしているように、無理な解釈をほどこして、自分の滅亡を招いている。

聖書では無理な解釈をするなと書かれている。

真理を探ろうとする切実な思いが変質し、
聖書の戒めを外れて解釈してしまっているという現状があることは悲しい…

この聖書の箇所を参照しながら鄭明析牧師はこのように教えてくださった。

聖書を無理矢理に解いて行なう人とは、神様と聖霊様と御子主の真理から離れて、「自分の主観」で聖書を解いて行なう人を言います。
聖書は「神様の御心」どおりに解かなければなりません。
現実に成されたとおりに解かなければいけないし、無理矢理に解いたことは、歴史が過ぎていっても、聖書が成就しません。
2015/06/28

私も自分の主観で聖書を解いて行なわず、
正しく学んで聖書の御言葉(真理)を実践していきたいと思う。

(ちなみに、聖書の御言葉が真理であるかどうかについては、聖書の御言葉を正しく学んでその通りに行い、その通りに成されたかどうかを見て確認することができる。)

投稿者プロフィール

LDK
LDK
韓国在住。
少年野球チームのコーチ。
2018年、2019年には全国大会にて優勝。
日々、子どもたちと切磋琢磨しながら、野球チームの表象(モデルケース)を作ることに奮闘している。
日韓関係が悪化する中でも韓国の地で活動し続ける思いは一つ、日韓の架け橋になるため。
野球という文化・芸術を通して世界に平和の歴史を作ることが夢。
好きな食べ物は寿司、韓国料理の中ではタクトリタンとチャンポン。
既婚、一児のパパ。

関連記事一覧

PAGE TOP