【コラム】攻撃と防御の両方を兼ね備えてこそ勝利する

Pocket

スポーツにおいてとても重要なことは「攻撃と防御の両方を兼ね備えること」だ。

鄭明析先生はボクシングの話をされることがあるが、
ボクシングで勝利しようと思うならば攻撃も防御もうまくなければならない。
いくら打たれ強いといっても防御なしに相手のパンチをくらい続ければダウンしてしまう。

ボクシングに限らず様々なスポーツで勝利しようと思うならば
やはり、攻撃も防御もうまくなければならない。

サッカーをたとえで話すならば、
攻撃をすることばかり考えてしまい、防御のディフェンスが手薄になる。
そうしてカウンター攻撃をくらって失点することがそれに該当する。
鄭明析先生の「1つのことだけを考えるな。いつも2つ以上のことを考えなさい。」というコーチも思い出す。

攻撃も防御もうまくやってこそ勝利する。
スポーツを見ながらうんうんと頷くしかない真理だ。

鄭明析先生が『攻撃と防御』という歌を作ってくださった。
スポーツと同じく、生活でも勝利しようと思うならば攻撃も防御もうまくしなければならない。

歌の歌詞を深く吟味していただきたいのだが、
生活での攻撃は「すべきことをすること」であり、
防御は「自分にぶつかる問題」だ。

すべきことをしながら必ず問題が発生する。
すべきことだけをすれば良いのが人生ではなく、その時その時ぶつかる問題を解決するなり回避するなりしていかなければならいないのが人生だ。
逆に、問題にばかり気を取られて時間を取られてすべきことができなければ生産性のない人生になってしまう。

今日一日を生きるのに忙しい現代社会の生活において、
この「攻撃と防御を本当にうまくやってこそ勝利できる」という言葉は核心をついている。

野球というスポーツは攻防がはっきりと分かれている。
だから攻撃の時には攻撃に専念すれば良いし、防御の時には防御に専念すれば良い。
しかし、人生はそんな単純に区切られた空間の中で物事は進まない。
すべきことをしながら問題を解決することが必要であり、問題を解決しながらすべきことをすることが必要だ。
だから鄭明析先生は「1つのことだけを考えるな。いつも2つ以上のことを考えなさい。」とおっしゃるのだ。

 

攻撃と防御の両方を兼ね備え、スポーツでも生活でも勝利を治める皆さんになることをお祈りします^^

投稿者プロフィール

LDK
LDK
韓国在住。
少年野球チームのコーチ。
2018年にチーム初の全国大会優勝を経験。
野球チームのモデルケースを作ることに励む日々。
日韓の架け橋になることが今の生き甲斐。
好きな食べ物はラーメン。
韓国料理の中ではタクトリタンとチャンポン。
既婚。
キリスト教福音宣教会会員

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP