トピックス

【箱根駅伝】総合優勝は“青学”、3連覇達成!

By on 2017年1月3日

箱根駅伝が幕を閉じましたね。
総合優勝は“青学”こと青山学院大学!
3連覇達成!
優勝おめでとうございます^^

<ピックアップ>
 途中で青学の選手が給水を受けるシーンがありました。
 給水規定の改変によって給水ポイントでのみ給水が許さるというルールのために苦しみましたが、
 何とかタスキを繋ぎ、最後は2位と7分以上の差をつけてゴールイン!!
 やはり何事も「最後まで」の精神が大切だとしみじみ感じました。

 

20150707-1_ja

最後まで耐える人だけが「花」も見て「実」も見る。

最後まで耐えた青学が結果的に優勝という実を結んだと思います^^

 

そのほか箱根駅伝に参加された選手のみなさんも本当にお疲れ様でした!

毎年とても多くの人たちの注目を集める箱根駅伝ですが、
命懸けでタスキを繋ぐ選手のみなさんの姿を見て、
「よし、今年一年も頑張ろう!」
と力を受けて新年をスタートさせる人たちが多いのではないかと思います!

勝負ごとですから当然優劣がつきますが、
その結果にこだわり過ぎることなく、
これからも努力を重ねてご活躍されることをお祈りしております。

 

P.S.
「選手たちへのメッセージ」として続編を書きます。
そちらもご覧いただけたら幸いです。

 

Continue Reading

日記

最後までやること.最後まで,最後まで,最後まで!

By on 2016年1月7日

タイトルは自分に言い聞かせるように書きました.

そして,今日の内容は以前も書いた内容かもしれませんが,とても重要なので書きます.

 

20160106-2_Ja

どうして最後までやらなければならないだろうか。

最後まで全てやっておいた後に計算して

点数をつけ「勝敗」を決定するからだ。

 

「最後までやること」

これは鄭明析牧師が何度も何度も何度も何度も繰り返しておっしゃってくださることです.

人は本当~に重要なことは念には念をと言って繰り返して話しますよね.

「最後までやる」という精神は本当~に重要です.

 

 

今,僕は最後に差し掛かっています,修士論文が...

この状況を通して,「最後までやる」精神の重要性を痛いほど感じています.

本当に多くの方に支えられてここまで来ましたが,最後提出するそのとき・その瞬間まで気を抜かないでやろうと思います!

20150113-22_Ja

「最後の締めくくり」を完全にしない人は、ちょうどサッカー場に観衆がいっぱいいるところで、

相手の選手を抜いて相手のゴールの前に行って、「シュート」をしないで突っ立っている人と同じだ。

だから、その仕事をほとんどやったのに、最後にその仕事の労苦が無駄になるようにする。

Continue Reading