イチオシ | 日記

スポーツを通して何を学ぶのか?何を生活に活かせるのか?

2015年10月17日

スポーツを通して学ぶことはとても多いです。

しかし、スポーツを通して一体何を学び、何を生活に活かしたらよいのか、
よく分かっていない人が多いのではないかと思います。

 

踊る人、スポーツをする人は<考え>と<体>が同時に動く。
生活するときもそのようにしなさい。

鄭明析牧師はいつもスポーツを通してどのように生活したらいいのかについて教えてくださいます。

この言葉の通り、確かに踊るときやスポーツをするときには考えと体が同時に動くことを体感していると思います。
そのように生活でもするということです!
つまり、『「考え」たことを「体」で行なう』訓練をスポーツでするということです!!

 

スポーツでは、
『考え–>体(行ない)』のプロセスが連続し、
この『考え–>体(行ない)』のプロセスがプレーの成功失敗を左右します。

 

 

例えば、サッカーでのドリブル。

私はあまりサッカーが得意ではないので典型だとは思いますが、
自分の考えとボールの行き先は大きく異なることがあります。汗

これは考えた通りに体が動かせていない結果、起こることです。

 

また、野球でのバッティング。

ピッチャーがボールを投げて来たその瞬間「ここだ!」と考えてフルスイングしたら、
ボールはキャッチャーミットの中に…笑

これも考えた通りに体が動かせていない結果、起こることです。

(あるいは、「ここだ!」と考えたこと自体が間違っていたという場合もありますね)

 

だから、反復練習をすることで「考えを体で行なえるように」訓練するわけです!

スポーツで考えの通りに体が行なるように挑戦するということです!

 

よく「体がついてこない」という表現を聞きますね。

これはまさに考えと体が離れている状態です。

ぜひともその状態から脱却しましょう!!

 

 

さて、生活を省みたときに、
どれだけ良い考えを持っていたとしても、
その考えを体が行なわなければ宝の持ち腐れとなってしまいます。

スポーツと同様に、その考えを体が行なえるように挑戦しなければなりません!

 

各自の中に良い考えが眠ってはいませんか?
考えだけで止まってしまっていることが….

その良い考えを体で行なえるようにぜひとも挑戦してください!

 

20151016-56_Ja

いつから行なうべきか。「今日」から行ないなさい!

 

はい!

みなさん、今日からやりましょう!!

 

 

ぜひとも今後スポーツをするときには、
上手くできるとかできないはなく、
勝ったか負けたかではなく、
考えと体を同時に動かすことを意識してみてください!

そして、スポーツと同様に、生活場面でも考えと体が同時に動くように実践してみてください!

 

にほんブログ村 その他スポーツブログへ