日記

消極的な性格の根本理由とは?積極的で肯定的な考えに転換だ!!

2017年2月11日

たまにひょっこりと顔を出す性格がある…

 

それは…

 

消極的な性格…

消極の反対は積極であるが、
積極的に行なうことにブレーキをかける何かが自分の中にあるようだ…

消極的な考えに陥らせる何かが…

 

 

 

分析してみた結果、
これだと悟りました!

 

「人の目と評価」

 

失敗したときの自分の姿を思い描き、
周りからああだこうだと言われることを想像してしまう…

 

最悪の状況を想定することは、
時には転ばぬ先の杖となって事前準備を促す効果がある。

しかし一方で、
消極的な考えを増幅させることも起こる…

先々を考えて慎重になることに関して良い部分はあるが、
「人の目と評価」まで考えが及び始めた時には赤信号だ。
足がすくんで何もできなくなってしまう…

 

消極的な人は成功することがきわめて難しい。
積極的で肯定的な人になって、
より理想的な次元に至るために限りなく走りなさい。

 

肯定的な思考に長けているのは他でもない鄭明析牧師だ!

 

岩崩れても私の心は変わらなかった

鄭明析牧師の有名な言葉だが、
どんなことが起こっても最後までやって、
誰が見ても不可能だと思えることを最後にはぜ~んぶやってのけてしまう!

その気質の根底にあるのは肯定的な思考だ!!

 

 

このひまわりを見ると、
なんだか見ているだけで肯定的な考えになってくるのは僕だけでしょうか?笑

 

2017年がスタートしてすでに40日が過ぎましたが、
鄭明析牧師のような肯定的な考えに“今、この瞬間に”転換して、
様々な分野でこのひまわりの姿のような輝きを放つ年になることをお祈りします^^

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA