コラム

指導の傷痕(きずあと)

By on 2017年3月13日

先日、小学6年生の生徒が我がチームの初級コースに入って来ました。

その生徒は以前に他のチームに何年か所属していたそうで、
バッティングも守備も趣味コースの中では一つ抜ける実力です。

その生徒を指導しながら、
「なぜこの子が初級コースなのだろうか?
実力があるのに…
上級コースでも十分にやっていけそうなのに…」
と疑問が出てきました。

Continue Reading