コラム

スポーツができるようになるには…?

2017年1月10日

今日はみなさんに少し考えていただきたいことがあります。
それは以下の質問です。

 

スポーツができるようになるには何が必要か?(スポーツに必要不可欠な要素は何か?)

 

根本的な問いかけです。
少し易しく言えば、「もしも“それ”がなかったらスポーツができなくなるモノは何か?」という質問です。

 

sprts

 

答えは様々にあると思いますが、
今回はいくつか摂理スポーツの著者目線でお答えしたいと思います。

 

一つ、道具。

野球ならば、ボール、バット、ヘルメット、グローブ、ベース、キャッチャー道具など。
その道具がなければそのスポーツはできません。

 

一つ、場所・環境。

野球ならば、野球のできる広さや十分な高さのバックネット、フェンスなど(野球場があれば◎)。
その場所・環境がなければそのスポーツはできません。

 

 

さて、ここで再び考えてみてください。
道具と場所・環境がもしもなくなった場合どうなるでしょうか?
スポーツをすることができません。

みなさん、スポーツができなくなるということです。
文章で表現しているのでどのくらい伝わっているかは分かりませんが、
そのスポーツができないのです。

だから、
だから「道具と場所・環境が“必要”だし、“貴重”だ。」ということを知らないといけないと思います。

sprts2

 

必要だということが分かれば誰かに言われなくても自ら道具を揃えようと努力するし、場所を探して環境を整えようと努力するし、
貴重だということが分かれば道具の扱い方変わるようになりしっかりと管理するようになりますし、場所があることに感謝して環境を整備し管理するようになります。

 

もちろん他にもたくさんあるとは思うのですが、
スポーツ活動に励むみなさんには少なくともこの2つは分かっていただけたら嬉しく思います。

 

//

 

実は今回この記事を書くに至ったエピソードがあります。
スポーツを終えてみなが片付けをする中でグランド整備をしました。
誰もいないからやるとか、誰かに頼まれたからやるとかではなく、
人があまりやりたがらないことだとしても厭わずに自分自ら好きで、自分が好きだから率先してやる鄭明析牧師の哲学を持ってグランド整備をしました。
それでも、サッカーコートぐらいの大きさ(横100m×縦60mくらいの大きさ)のグランドだったのですが、3人しかグランド整備をしていた人がおらず、さすがに悲しくなってしまいました。

もちろん様々に道具の片付けをしなければならなかったり、次の予定のために早く帰途につかなければならなかったりしたとは思うのですが、
その“行ない”を見ると貴重だということを分からずにいるのではないか…と考えざるをえませんでした。

与えられた道具や場所・環境の貴重さをどれくらい分かっているのか、自分自身も深く省みました。

20130425-52_ja

万物が貴重だということを正しく分かってこそ、
自分の肉と魂と霊が貴重なことも分かるようになる。

結局、その道具や場所・環境が貴重だということを正しく分かることがなぜ重要かというと、
そのことを通して自分がどれほど貴重かということが分かるからです。

 

 

今回はスポーツができるようになるには何が必要か?という問いについて考えてもらいながら少しキツい言葉になってしまったかもしれませんが、
最後にも言ったように、結局自分を貴重に思わなくなることが本当に恐ろしいことだと思いますので、
みなさん、スポーツの中で扱う様々な道具や場所・環境も大切にしていきましょう^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA