トピックス

【スポーツ科学の知識】フェアプレイについて

By on 2017年1月19日

今回のスポーツ科学の知識の紹介は「フェアプレイについて」です。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

まずは公益財団法人日本体育協会が「フェアプレイで日本を元気に」と題してPRをしている記事から見てみましょう。

行動としてのフェアプレイ
ルールを守る、審判や対戦相手を尊重する、全力を尽くす、 勝っても驕らず、負けてもふてくされたりしないなど、 行動に表れるフェアプレイのこと。

フェアプレイ精神
スポーツの場面に限らず日常生活の中でも、 自分の考えや行動について善いことか悪いことかを 自分の意志で決められること。 自分自身に問いかけた時に、恥ずかしくない判断ができる心(魂)のこと。

行動としてのフェアプレイは、誰が見ても善いと思われる行為です。 一方、フェアプレイ精神は心のあり方によるものですから、 他人からは見ることはできません。 しかし、行動と精神は切り離せないもの。 だからこそ、この2つのフェアプレイは、 スポーツを真に楽しむ上で欠かせないものなのです。

引用:http://www.japan-sports.or.jp/portals/0/data0/fair/ (2017/01/19取得)

 

ここで注目したい点は、
目には見えない心の在り方・フェアプレイ精神です。

スポーツ科学の進歩と共に、
精神論的な考え方が倦厭されがちですが、
もちろん評価することは難しいものの、
スポーツにおいてはとても重要な部分だと考えます。
上記の引用文中にもあるように行動と精神は切り離せないからです。

20150212-28_Ja

人間は<精神と考え>に従って行なう。
その行ないが「自分の人生の運命」を決めるようになる。
だから、<精神と考え>を絶対に成長させなさい。

フェアプレイ精神を育んでいくことで
行動のフェアプレイをすることができる選手へと成長することができると思います。

20150212-24_Ja

<精神と考え>が未熟なら、未熟なままに行なう。
だから、「愛」もみだりにし、「お金」もみだりに使い、
「見てはいけないもの」も好奇心で手あたり次第見て、
「行なってはいけないこと」も手あたり次第行なう。

そうしてフェアプレイ精神を育むことを通して
生活の様々な行動が改善されていくのではないかと思います。

 

ややもすると行動のフェアプレイだけが重視され、
根本的な精神の部分に目を向けられなければ、
行動のフェアプレイがスポーツというフィールドだけにとどまってしまうことになります…

 

選手のみなさんには、
行動のフェアプレイを心掛けながら、
フェアプレイ精神も磨いていっていただきたいと思いますね!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ

20130711-43-44_JA

人間は精神の値打ちだ。
外側である肉は輝いているのに、
内側である精神が輝かなければ、得るものがない。

多くの選手たちがフェアプレイ精神を育み、
行動のフェアプレーが一層輝くようになることを願っております。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

Continue Reading

トピックス | 日記

命を守る言葉「確認して行ないなさい」

By on 2017年1月13日

今日、スポーツをこよなく愛する者にとってショックなニュースが…

 

 

ハンドボールのゴールの下敷きで小学生死亡 福岡 大川

 

 

体育の授業中に起きた惨事…

 

fe52c13bb91b121775002f4bf776236f_s

 

安全第一。
安全はスポーツ活動をする人たちにとって「第一」と謳うように「命」です。

安全に気を付けない人はいないと思いますが、
様々なことを可能な限り想定して事故を防ぐことに努め続けることがスポーツの現場に指導的な立場で立つ人の使命だと思います。

とはいうものの、子どもたちを指導する際、
子どもたちが元気いっぱいに動く中で予想外の動きから起こるヒヤっとする出来事が多いのは事実です。

わたくしもたくさん経験しました。
不便だと言ってキャッチャー道具を外した次の瞬間、ボールを打ったあとに放り投げたバットが頭に当たったり、
急いで自分の守備位置に走って行こうとして、バッティング練習をする前に脇で準備の素振りをしていたバットに当たったり…

なので、練習を始める前には切実に「怪我・事故がないようにしてください」と祈り、
グランドの中を歩きながら怪我を引き起こすような石を全部取り、
グランド整備をしてイレギュラーバウンドが極力なくなるようにならし、
選手のコンディションに気を配り、
特に集中力が散漫な時には気を引き締める言葉をかけるようにします。

 

また、鄭明析牧師がしてくださったコーチを忘れずに行ない・行なわせます。

20140707-36_Ja

「確認して行いなさい」-この御言葉は、
御子が私たち各自の心に書いてくださったプレゼントだ。

バットを振る時には周りに人がいないことを確認してから振ること。
キャッチボールをする時には後ろに人がいないことを確認してからすること。

20140707-12_Ja

確認>は、「行うこと」と「行なってはならないこと」を教えてくれる。

 

確認することが命を守ることに繋がります。

 

今回の惨事も、ゴールが固定されているかどうかを確認していなかったようですね…

20150522-17_Ja

<確認>がどれほど必要なのか知らなければ、
確認をしなくて詐欺に遭い、怪我をし、
不具者になり、一生害を受けることもあり、
取り返しのつかない致命的なミスまで犯すようになる。

 

今回の惨事のようなことが「確認して行なう」ことによって今後一切起こりませんようにとお祈り申し上げます。

Continue Reading

イチオシ | トピックス

韓国のリトルリーガーたちが叫ぶ『私の信条』

By on 2017年1月10日

今回は海外ネタ。
韓国のリトルリーグの子どもたち(以下、リトルリーガー)の様子より。

 

まず、
リトルリーガーのほとんどは
「プロ野球選手になる!」と言って
日々練習に励んでいます!

 

なんと、
チームによっては
週6日も練習しています!
(日本の高校野球並みです!)

しかも、
平日小学校の授業が終わる
午後3時くらいから夜9時近くまで
練習をしている子
もいます!!

 

 

そんなリトルリーガーが

Continue Reading